Moalboal(モアルボアル)とセブ市内からの行き方

モアルボアル

久しぶりに更新します。
しばらくインターネットから離れていたため更新できていませんでした。

このあいだ、フィリピンはセブ島から
Moalboal(モアルボアル)、後に Dumaguete(ドゥマゲテ)
そして Siquijor(シキホール)に行ってきましたのでそれらのことを。

この記事では、Moalboal(モアルボアル)についてを
紹介していきます。主なアクティビティやセブ島からの行き方についてなど。

Moal Boal(モアルボアル)

モアルボアル

モアルボアルは、セブシティより南に約85キロのところに位置していて
セブ市内よりバスで約2.5時間でモアルボアルに行くことができます。

ざっくり、モアルボアル周辺での人気なアクティビティといえば
ダイビング、シュノーケリング、ビーチ、カワサン滝といったところです。

特に有名なのがサーディン(イワシ)の大量の群れを見ることだと思います。
ポイントは、Saveda Beach です。
ツアーなどに参加せずとも、シュノーケルゴーグルを持参してビーチに向かうのみで
無料で見に行くことができるのでなかなかいいと思います。

Gopro が故障してしまったため残念ながら
写真は撮れませんでしたがめちゃくちゃお勧めです。
かなり近い距離でイワシの大群が見れますよ!

シュノーケリングのセットをレンタルしたい方は
Savedra Dive Centre で200ペソで借りることができますよー

 

ちなみに、これといったシーズンはないらしく
一年中いつでも見ることができるらしいです。

人が集まる前の朝早めに行く方が幻想的な眺めを見ることのできる確率は高いと思います。
少し南に歩いたほうが、人が少ないスポットが見つかりますよ。

もう1つ、よく知られているのが White Beach(ホワイトビーチ) です。
宿のスタッフにお勧めされたことと、ネットの情報より
行ってはみましたが、まあ普通でした。

時間に余裕があるなら行ってのんびりするのもいいと思いますが
そんなに余裕がないのであれば無理していくべきでもないような気がします。

そして、カワサン滝。

宿で会った数人の旅人より
これまでいろんな滝に行った話をお互いにしていたところ
そんなに特別綺麗っていうわけでもないよーとのことだったので
少し体調がよろしくなかったこともあり

僕は行きませんでした。
ビーチでのんびりを選択してしまいました。

セブ市内からモアルボアルへの行き方とモアルボアル周辺の移動

セブ 南バスターミナル

セブーモアルボアル
モアルボアル内、カワサン滝への行き方について。

セブシティからモアルボアルへ行く方法

バスーバンータクシーの3つです。

そこそこの人数のグループで向かう場合はバンが
楽で良さそうな気がしますが

一番安くモアルボアルへ行くことができるのはバスです。
実際に僕が使ったのはバスなのでその詳細についてお伝えします。

セブ市内ーモアルボアル間のバスは
南バスターミナルより出ています。

エアコン付きかエアコンなしの2種類のバスがあります。

エアコン付き 150ペソ
エアコンなし 120ペソ

約2.5時間でモアルボアルに到着します。
結構揺れるので乗り物酔いする人はなにかしらの対策をお忘れなく。

モアルボアル内の到着場所はモアルボアルの
メインロードの大きい像の目の前です。

モアルボアルバス

宿泊先がビーチの方の方は、
徒歩、トライシクル、もしくはバイクタクシーでの移動になります。
バイクタクシーで値下げして、50ペソ程度
トライシクルをローカルの人とシェア乗りして10ペソ程度で行けます。
プライベートでトライシクルの値段は試していないのでわかりません。
White Beach へもこれくらいの値段で行けます。

ちなみに僕はメインロードの方、ビーチから離れた方に泊まりましたが
安宿やレストラン系がよく集まっているのは、Saveda Beachの周辺です。

泊まる場所にもよりますが、
移動はやはりバイクをレンタルするのが一番ラクでいいと思います。
なんといっても自由に何も気にせずに移動しまくれるので。
一日レンタルの相場が300-350ペソです。

特にカワサン滝にも行く予定なら
レンタルするほうが予算、スケジュール調整にもいいのかなと。

モアルボアルからカワサン滝の行き方

モアルボアルのメインロード、セブからバスで来たときに降りたところで
南に向かうバスに乗って、約40分くらいで行けるらしいです。

これもエアコン付きか、なしかのどちらかです。

エアコン付き 20ペソ
エアコンなし 15ペソ

カワサン滝への入場料は45ペソとのこと。

バス内でお金を集めている人にカワサンに行きたいと告げれば
降りるときに声をかけてくれるのであまり心配せずとも大丈夫です。
ぷらす、誰かしら他にもカワサンに向かっている人が同じバスの中にいるはず。

モアルボアルからドゥマゲテへ向かうときに乗ったバスに乗っていた多くが
カワサン滝を目指していたのを見かけました。

モアルボアルで宿泊したホステル

最後に僕がモアルボアルで宿泊したホステルを少しご紹介。

泊まった先は、Laguno Bed and Breakfast

一番安かったドミトリールーム
2段ベッドが部屋に6つ入った12人部屋に宿泊。
値段は、一泊約700円。
バイクレンタルが350ペソ。

部屋が広いのでそんなに窮屈な感じはしませんでした。
清潔面でもそんなに気になる点はありませんでした。

中でも外でも使えるサンダル
バスタオル、トイレットペーパーがついていました。

エアコンもついていたので夜暑くて眠れないということもなかったです。

ホステルの横にジムがあって、23時くらいまで
そこそこ大音量で音楽がかかっているので
部屋の場所によっては早く寝たい人にはよろしくないかもしれません。

Wi-Fiは良くも悪くもないといったとこでした。

一番不便だったのは
ベッドの近くにプラグがないところでした。

スタッフはそこそこフレンドリーな感じでした。

バス停より近いのとセブンイレブンが近いのが便利で
その他はこれといって...といった感じでした。

外で食事をするところもちらほらあるのでそんなに困ることはありません。

ショートトリップに最適モアルボアル

セブ市内ーモアルボアルにかかる往復時間は
約5-6時間程度なので、セブで留学している人なんかの
週末の息抜きなんかに最適ではないのかなーと思います。

また、ドゥマゲテや、シキホールに向かう人にとっても
モアルボアルで数日立ち寄っていくのもいいのでは、と。
2日あれば十分だと思います。

観光客が少ない場所を求めている方にはあまりお勧めではありませんが
サーディンの大群だけはかなりお勧めです。

次回、モアルボアルからドゥマゲテへの行き方やデゥマゲテについてを。

-フィリピン
-, , , , , , ,

Copyright© のんびりふらふら旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.