ファームに関して知っておいてもらいたいこと ワーホリ in オーストラリア

投稿日:

ファーム

オーストラリアにワーホリを使って行かれる方の多くが一度は経験するであろうファーム仕事。特にセカンドビザの取得を目指している方には必須となるであろうファームでの仕事。

そんなファーム仕事、様々な種類の仕事があるのでどの仕事がいいのか、選ぶのが難しいと思います。
ほとんどの場合、実際に働いてみないと何とも言えないことばかりです。それに、残念な話ですが、悪名高いファーム、地域やコントラクターなども多いので必ずしも優良なところばかりではありません

僕自身、2年間いろんなファームで働きましたが、外れなファームやコントラクターのもとで何回か働いたことがあります。ただ、よっぽどひどい場合はすぐに気づけて、辞めることができるのですが、微妙な感じ、もしくはその他のファーム経験がないと比較して判断ができないのでなかなか辞める決断に踏み切れないと思います。

この記事では、2年間のファームでの仕事経験からそのファームを辞めるべきと判断材料となるポイントシェアします。特に、今現在オーストラリアにてファームで働いている人は要チェックです。

給料面

オーストラリアドル

まずは給料のお話。

  1. 時給が18ドル以下
  2. 歩合制で全労働者の平均が1日180ドル以下
  3. 2回以上の給料支払い遅れ
  4. 歩合で他人のヘルプ
  5. おまけ

上記のいずれかに当てはまれば即辞めする判断材料として十分だと思います。

  1. 時給18ドルを超える仕事はいくらでもあります。もっといえば22ドル以上の仕事をゲットするのはそんなに難しいことではありません。
    いま働いているところの時給がもし18ドル以下もしくは時給の額に不満を抱えている方は即やめも考慮してみては?
  2. 歩合制の仕事での給料面の話はとてもシビアな点です。労働者全員の平均を教えてもらえない場合は、一番多く稼いでいる人の額と週に1500ドル以上稼いでいる人が何人いるかを参考に判断すればいいと思います。正直いって、歩合制は稼げないと全く意味がありません。これはご自身のさじ加減で判断してください。少しでも可能性があるなーと感じるなら残りのシーズンの期間や天候などによっては続ける価値はあると思います。
  3. ファームやコントラクターによっては、給料の支払い日が遅れることが稀にあります。大きなところだともし遅れがあってもそれなりのちゃんとした理由があるので心配は無用だと思います。ですが、正当な理由なしで2回以上支払い日が遅れたら即辞めをおススメします。特に理由を聞いても答えてくれなかったり、給料の事に関する連絡に関して返事が遅かったりといった場合は、未受け取り分を回収して即辞めで。
  4. 歩合の仕事なのに、他人の助けを頻繁にしないといけない。これはもう即辞め決定です。たまにくらいなら、ファームの事情もあるので許容範囲内で多めに見てあげてください。これもよくあるのが、アジア人コミュニティーです。最後に終わってない人の仕事をその他複数の人に手伝わせるというただのボランティアを強いられます。
    はっきりいって、これは普通ではありません。もしこれに何も不安がないなら全然いいと思いますが、少しでも不安があるのであれば辞めましょう。
    そんなことしなくていいファームの方が多いです。
  5. これはおまけです。特にファーム仕事で大量に稼ぎたい、いっぱい貯金をしたいという人向けです。1週間の給料が1000ドルに満たない場合は辞めて次の場所に!!
    週の給料1000ドル以上稼げるファームを探すのは簡単ではありませんが難しくもありません。本当に稼ぎたい意志があるのなら早い段階で辞めて次の仕事を探すことをおススメします。

仕事内容と環境

ファーム

仕事内容に関しては、合わないと思ったら我慢せずにすぐに辞めてください!!

正直にいって、山ほど働けるファームがあるのでやめてもすぐにまた違う仕事を見つけることができます。

合わない仕事だと分かっていながら無理に続ける必要はゼロです。

お金の面で余裕がないから辞められないという方、辞める前に違う仕事を見つけるだけで解決です。

地面系の仕事で腰痛に悩んでいる人やピッキングなどの歩合制の仕事が自分に合っていないと思われている方、すぐに辞めましょう。

また、仕事の環境もとても大事なポイントです。

よくあるのが、歩合制の仕事でアジア人コントラクター、スーパーバイザーでしつこく仕事に対するスピードやクオリティに関して注意してくるタイプです。

こんな環境で、もし現在働いていて不満やストレスを抱えている方は即辞めましょう!!

のんびりとストレスフリーで働けるファームなんかいくらでもあります。

せっかくの貴重な時間、ストレスや不満を抱えながら仕事をするのはとてももったいないと思います。それにそんなことしたくないですよね?

実体験談

バターナッツ 

ここで、少し僕自身の体験談を。
冒頭でもお伝えしたように2年間のオーストラリアでのワーホリの期間中いろんなファームで働きました。働いた全てのファームがいわゆる優良なところではありませんでした。中には数時間で辞めたものや少し我慢して仕事を続けて、後に後悔をした経験もあります。

  1. かぼちゃのピッキング
    そのままです。地面のかぼちゃをひたすら持ち上げて箱に入れていく仕事でした。
    時給は22ドルとまあ普通だったのですが、もともと腰痛持ちで腰への負担が半端なく、2日と半日で辞めました。本当は1日目に辞めようと思ったのですが、給料が悪くはなかったため少しだけ伸ばしました。
  2. ストロベリーピッキング
    ものによっては、大量に稼げる幅を秘めているストロベリーピッキング。歩合の仕事。初日4時間で直帰。理由は、そのファームで稼げている人がいなかった+小さい系のピッキングには向いていないことからすぐに辞めました。
    その辞めた日に違うファームで時給の仕事をゲットしました。
  3. 梨ピッキング
    この仕事は自由が効いてかつ、やる気がある日はそこそこ稼げる歩合の仕事だったのでお気に入りだったのですが、給料支払い日が頻繁に遅れることがきっかけで辞めました。
    インド人でした。めちゃくちゃいいインド人コントラクターとも働いたことがあるので一概には言えませんが、よくある話ですよね。
    数回の遅れの後、このままではそのうちやばいと思って未受け取り分だけ回収して辞めました。給料の受け取りでトラブルを抱えていてもし困っている方、政府もしくは警察に電話するよーって真剣なトーンで言えばほとんどの場合は解決するので。
  4. オレンジピッキング
    複数のファームでのオレンジピッキングの経験があるのですが、これは初めて働いていた場所です。後の違うファームを経験したから分かったことなのですが、まず多く稼げる可能性はほぼほぼ無かった+無給で他人の手伝いをさせられることが頻繁にありました。
    ですが、ここが初めてのファーム仕事をした場所だったので何とも比較できなかったうえに、英語力のなさと少ない貯金が理由で3か月も働きました。
    良い経験でしたが、”少しもったいないことをしたなー”と今でも思ってます。

この4つが実際にすぐに辞めたり、辞めなくて後に後悔した実体験談です。
もし現在、似たような境遇にいる方、迷わずに飛び出して違う仕事を見つることをおススメします。

 

まとめ

セカンドビザを取得するためや旅の途中でファーム仕事をされる方に参考にしていただければと思ってこの記事を書きました。

上記で述べた、オレンジピッキングの話のように十分な判断材料がないと状況によってはなかなか辞める決断ができないと思います。実際に僕自身がそうであったように、同じような経験を現在されている方の判断材料になれば幸いです。

日本を離れて、ワーホリでのオーストラリア生活、とても貴重な時間だと思います。そんな貴重な時間をしたくないことのために使う必要はありません。

特にファーム仕事、ひどい仕事は本当にひどいです。
せっかく働くのなら給料も仕事内容も環境もいい方がいいですよね?

それでもやっぱり、”辞めたらお金に困る、余裕がない”といったことが原因で辞める決断ができない方のために、ファーム仕事の探し方に関する記事を書きますので是非チェックしてみてください。

 

-オーストラリア, セカンドビザ, ファーム, ワーホリ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© のんびりふらふらそこらへん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.