ハウスキーピング@ウィスラー(完)+あれこれ

投稿日:

 

こんにちはーーーーー

パソコンのトラブルやら、バタバタしてて

しばらく更新できてませんでした。

ウィスラーでのハウスキーピングのお仕事に4月の頭で、終止符を。

ということで、僕なりにまとめ的なのを綴っていこうかと。

チップの面を少し期待を膨らませていたのですが、

約一年間働いてみて、正直言うと、期待には遠い結果でした。

冬前には気づいていたのですが、

便利なスタッフアコモデーション+冬のシーズンがどんな感じなのかを見たかった。

の二つの理由で続けることを決めました。

 

仕事について

 

どこのホテルで働いても、ほとんどの業務は同じだと思います。

ベッドメイキング、バスルームの掃除、部屋のあれこれの掃除(掃除機、ごみ袋交換、キッチン)

ステイオーバーであれば、ベッドメイキング、バスルームの掃除、ごみ交換、掃除機、タオルチェンジのみ。

慣れて、容量さえつかめば、淡々と作業が効率よく進んでいくのでそこまで苦ではない仕事だと思います。

音楽聴きながらも働けます。中には、電話しながら働いてる人も…

細かいルールはホテルによって異なると思いますが…。

僕が働いたところの一日の流れは、

朝、オフィスでタイムカードをぱちん→自分の名前の書かれた紙(部屋のリスト)を取る

→ランドリーでタオル、シーツ、アイテム(スプレー、ブラシなどの掃除道具)をゴマ付きの大きなビンに入れる

→ビンと共に自分の働くフロアへ

→ストレージからアイテム(大きなごみ箱、掃除機、モップ、シャンプー、ごみ袋など必要なものが乗っているカート)を廊下に出す

→ハウスキーピング開始

→自分のリストが早く終わったら誰かを手伝う OR 終了

→終了の場合は、朝にストレージから出したアイテムを戻して、大きなビンをランドリーに戻す

→オフィスに行ってたいむかーどをぱちん→退勤完了

といった感じです。

 

レストラン系の仕事よりはのんびりとマイペースで働ける

お酒、食料などのおこぼれ。(未開封なものも多々)

基本的に一人仕事なので英語ができなくてもできる

衣服ゲットのチャンス(スノボーのゴーグルやパンツ、いいコンディションの服をお客さんがくれることがある)

好きな音楽を聴きながら働ける

 

×

単純作業

汚れものが多いこと

首、肩、腰にあまりよろしくない

チップの収入(安定したチップはない)

 

ぱっと思いつく○な点×な点を挙げてみました。

 

チップの点では、

一週間でゼロな人もいれば、大量にゲットしている人もいます。

一概には言えませんが、

泊まっているお客さんの国籍にもかなり左右されると思います。(部屋の散らかりの度合いも)

本当に運次第です。

できることは、担当してるところのお客さんとこまめに会話をしたり、気遣ってあげることくらいだと思います。

 

 

この仕事で、僕が一番魅力的だと思ったことは、完璧に自分のペースで働けるというところです。

自己判断で時間に余裕のある時は、部屋で座ってテレビを見たり、同僚の働く階に話にいったり、と

常識の範囲内でのんびりと働けます。

忙しいときは、午前中に早めのペースで働いて、午後に時間を見ながらのんびりといった感じで働いてました。

早く切り上げて、スノボーやスキー、バイクをしている人たちもちらほらといました。

僕自身も、何回か早めに終わらして、スノボーに行ったり、友達と遊んだりしたこともあります。

あと、強いて言うならば

個人的な意見では、冬のシーズンに働くほうがおすすめです。

長期で滞在する方が多いので、夏のシーズンよりも、食料やチップが多めです。

 

読んでいただいてる方の中で

ウィスラーのホテルでハウスキーピングの仕事がしたいと思われてる方へ

 

アコモデーション付きを希望されるなら、シーズンの始まる少し前には面接へ行くことをお勧めします。

アコモデーションがなくてもいいという方は、いくつかの場所に面接または、数日働いてから検討することをお勧めします。

面接で判断するのは難しいかもしれませんが、いいスーパーバイザーを見つけてください!!

スーパーバイザーの仕事の要領にとても左右される仕事だと、強く思います。

 

もし、ウィスラーでのハウスキーピングの件で

何か聞きたいことがありましたら、僕にコンタクトしてください。

まだ数か所のホテルでハウスキーパーをしている友達がいるので、現状も聞けると思います。

 

では。

 

 

-まとめ, ウィスラー, カナダ, ハウスキーピング, ワーホリ
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© のんびりふらふらそこらへん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.