[ペルー ボリビア] 必見 最安狙い/安くバスチケットを購入する方法

投稿日:

ラパスバスターミナル

前回の記事で、

ペルー、ボリビアでのバス移動の際のチケットの購入方法2つを紹介しました。

また、少しだけですが安くチケットを買う方法を紹介しました。

ペルーのバスターミナル

まとめ ペルー ボリビア 南米

[ペルー ボリビア] バスチケットを購入する方法と注意点

南米旅行の際に人気のある国ペルーとボリビア。 人気な観光地として、 ナスカ-アレキパ-クスコ-プーノ(ペルー) ラパス-スクレ-ポトシ-ウユニ(ボリビア) こんなところでしょうか。 ほとんどの人がバス ...

この記事を読んでいただく前に前回の記事に目を通していただけると分かりやすいと思います。

今回の記事では、

より安いチケット/最安で買う方法を紹介したいと思います

安いバスだと、危ないのでは?

なんて思う方もいると思います。

そんな点も少しふれながら書いていくので安心してください。

 

どこで購入できるのか?

まずどこで購入するのかという点です。

これは間違いなくオンラインではなくバスターミナルです。

特定のバス会社の最安のとなれば

オンラインでキャンペーン割引といったものを使う方が安くなるといった

パターンもあると思いますが、

今回の記事では、目的地までの最安のといったテーマなので、

バスターミナルでといったようになります。

理由はいたってシンプルで、

オンラインで買えるバス会社の数は限られています。

バスターミナルでのほうが単純に選択肢が多いのです。

 

最安で購入したバスは安全なのか?

ここです。上でも述べましたが、これが気になる方は多いと思います。

下記を読んでいただければご理解いただけるように、

状況によって、最安でゲットできるバス会社が異なってきます。

なので、いつも決まったバス会社といったわけではありません。

ネットで見れるようなレビュー評価の低い/ひどいバス会社になってしまうこともあると思います。

この安全かどうかに対しての確実なことは言えませんが、

いつ何が起こるかなんて誰にもわかりませんよね.....

ここでお伝えできるのは、

これまでバスを使うときほとんど最安を攻めた

僕の実際の経験話、感じたことです。

簡潔に正直に述べますが、

身の危険を感じたことは、一度もありません。

持ち込んだ荷物を少し警戒するくらいで大丈夫です。

これはどのバスに乗っても大事なことなので

これといって変わることはないかと思います。

バスのクオリティー

さらに、クオリティーの面も気になるのではないでしょうか?

これも僕の個人的な意見ですが、

ちなみに、僕が今まで乗ってきたのは、最安のバス達とバス会社CIVAです。

まず、僕の中でCIVAは中堅辺りor以上です。

バスの見た目だけで良さそうなイメージを抱いていて1回乗ってみたいと思っていて、一度だけ使いました。

正直、大きな違いは、ありませんでした。

唯一思ったのは、CIVAのバスが今まで乗ってきたバスの中で

1番、席間のスペースが少なくて足を延ばしてリラックスできませんでした。

では、最安達の僕が感じた良い点、良くない点を

良い点

安い

ローカルが多めの客層(会話を楽しみたい人には良いのでは?)

以上。

良くない点

WiFiはほぼ確実になし

子連れの客層が多めなので眠るのに苦労すること多め

旅行者が少ない(これに不安を感じる方もいるかと)

ざっくりですがこんな感じです。

最安の買い方

ここに辿りつくまで、少し長くなりましたが

遂にこの記事の本題、最安を買う方法です。

まず、バスに乗りたい日より前にバスターミナルに行ってください。

(別に事前に行かなくてもいいのですが、これで当日の時間が省けます。)

そして、全バス会社に聞き込み調査開始です。

  • 目的地を伝えて、出発時間とその時点での最安の値段を聞く。
  • だいたいの目星をつける。
  • 当日、目星のところの出発時間5分から10分前くらいにそのバス会社のところに

これだけです。簡単に言えば、滑り込み作戦です。

めちゃくちゃシンプルだと思います。

大体のバスが似たような時間に出発するので、少なくても2つくらいは目星ができると思います。

アタックの時間の幅は、試しながら挑戦してください。

ぎりぎりなほど安くなる確率が高いです。

半額かそれ以上なんてことも稀にあります。

大値きにはならないこともありましたが、

ほとんどの場合、事前に聞いた値段よりは安くなります。

事前に聞くときも、購入の際に聞くときも

少し強めに数回程度、

もっと安いのはないのか?

値引きしてくれないか?

と尋ねるのが大事です。これ本当に大事。

ただ、この作戦は

スケジュールに余裕のない人にはお勧めできません。

僕自身この作戦で、バスに滑り込めなかったことは一度もありませんが、

時期によってはそういうこともあると思うので、、、

スケジュールに余裕のない方

事前チェックの際に、席の埋まり状況を確認しながら大体を把握しておいて、

当日にバスターミナルで買うことをお勧めします。

より、安く購入できると思います。

これも有効!!

さらにもうひとつ、やっておくとラッキーが舞いこむかも?

これが何かといいますと、

バスターミナルに行けば、カウンターから出て

客引きをしている人たちがいます。

事前調査のときにこの人たちを無視せずに、とりあえず話しておきましょう。

もしそこで少しでもコミュニケーションをとっておけば

当日にターミナルにいったときに、値引きをしてくれたり

あの会社に行くと値引きしてくれる、などのアドバイスをくれることも稀にあります。

デザリングをしてくれて、Wi-Fiを使わせてくれたことも。

さらにポジティブな方向で考えると

スペイン語の練習にもなって、かなり良いと思います。

まとめ

前回の記事のチケット購入方法に引き続き

より安く/最安で購入する方法+バスのクオリティーについても簡潔にですがまとめてみました。

とにかく、チケットを購入するのは当日をお勧めします。

毎回といったわけではありませんが、

前日またはそれよりも前に購入するより安い可能性が高いです。

あと、滑り込み作戦をするとき

パスポート番号は、メモしておいて、すぐに見せれるようにしておくと

スムーズにことが進みますよ。

以上、

[ペルー ボリビア] 必見 最安狙い/安くバスチケットを購入する方法でした。

 

-まとめ, ペルー, ボリビア, 南米, , 日常
-, , , , , , , ,

Copyright© のんびりふらふらそこらへん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.