荒稼ぎ⁉最高価格‼オレンジピッキンをしにヒルストン(Hillston,NSW)へ

更新日:

ヒルストンでのオレンジピッキング編

前記事絶望的なシトラスピッキングの後

NSWはHillston(ヒルストン)にやってまいりました。

なかなか長い道のりでくたびれました。運転はしてなく、座ってただけですが....

到着して、ワーカー用のシェアハウスにIN。

今回行ったところもRenmarkにいたときの会社と同じところやったので

韓国人多め、いや、ほぼ韓国人。でしたね。

歩合のほうはどーなんやろーって気になってたんですが

そこは大丈夫でした。よかったよかったほんとに。

なんとなんと、32,25ドル!!!!

前と比べたら天と地の差ですよ。

今現時点ではわかりませんが、

そのときはオーストラリア内でのオレンジの一ビン単価最高とのことでした。

やる気がどんどんみなぎってきていたところで、即問題が。

住民の韓国人の子たちの稼ぎを聞いたら想像と違って全然でした。

がーんてなってるとこに

彼らがレイジーやから、大丈夫、大丈夫と

僕が一緒に行った子に言われました。

仕事開始 in ヒルストン

初日からがっつり働くのかなとおもいきや、全然でした。

オレンジにもいろんな種類があってそのときのは小さいし木が高いしとりにくいということで

友達にコツを教えてもらいながら、1週間くらいのんびり働きました。

シンプルな作業ですが、意外とコツを掴めばあとは気合だけって感じですね。

後に、1週間ほどしていたエリアが終わって、その友達が狙ってたエリアが始まりました。

彼はもともと一人で働くつもりだったのですが、数日だけ一緒に働いてくれるとのことで

本気の仕事っぷりをしっかり見せられました。

いやーびびりました。すげーーーの一言でした。

ファームのマネージメントの関係でよっぽど早く働けないとのことだったんでもはやプロ。

彼と数日働いた後は、しばらくの間、韓国人の子とカナダの子と3人でチームで働きました。

大まかな感じ。

このファームは少し変わってて、

スーパーバイザーはトラクターのおっちゃん。オーストラリア人のヘビースモーカーのメック。

毎日自分のプレートがある列に行き勝手に始めるって感じです。

列が終わりに近づいたら次の場所を教えてくれるか、トラクターで連れてってくれるという。

休憩も仕事終了も全部自分のさじ加減なんでなかなかいい環境でした。

ただ、最低限くらいのビン数は作らないと怒られるって感じですね。そこはさすがに。

まあでも僕は自分で車を持っていなかったんで友達が帰るときに一緒に帰ってました。

その子がよく働いていたんで僕も長い時間働けたんでそこはラッキーでした。

ちなみにセカンドの日数カウントは週5日でした。

達人に近づいてきた?

3人で働いていたときはだいたい1日一人130ドルから160ドルくらいでした。

一人当たり4ビンから5ビンくらい。

チームの二人ともそれで満足している感じでした。

僕もだいたいのスピードに合わせながら、そろそろ一人でできんかなーと思っていました。

一人で働くほうが確実にいいんです。

何にも気をつかわず自由にできるのがいいですねー。

プロ並みの友達は9ビン、10ビンと毎日作ってました。

およそ40分から50分で1ビン作ってましたよー。

時給30ドルを余裕でぶち抜く。

カナダの子が去って行って2人になってから、たまに韓国の子が仕事を休むことがあったんで

一人で働くチャンスがちょくちょくできたのです。

6ビン、たまに7ビンと結構作れるようになっていきました。

結構疲労もでかかったですけど....

自分の上達、気合が目に簡単に見えるのはめっちゃ気持ちがよかったです。

遂に、遂に独り立ち!!!

僕のパートナーやった子が違う仕事を始めることをきっかけに

僕も心待ちにしていた独り立ちが叶いました。

1週間で平均7、8ビンを目安にして励みました。

しょぼかった僕も1時間で、サイズとか木とかがよければ50分で

1ビン作れるところまで成長し、最高記録は1日11ビン。

1週間の給料、1000ドル越えも維持できるようになりました。

中だるみで全然やった日もあったんですが

とりあえず週1000ドル稼ぐという目標達成できました。

最高が1500ドルいかないくらいでした。

プロ的な友達は週約2000ドルをぽんぽんとこなしてました。

やばいですよねー。

オレンジピッキングしたことある人は想像しやすいと思います。

オレンジピッキング経験者にいっぱい会いましたが

稼げなくて即やめした、と聞くことがとても多いです。

最初の段階でそんな額、絶対無理やと思いますよね。

僕もその一人でしたが、意外と稼げるんです。

そして、チェリーとかブルーベリーと違って

そこまで有名でも人気でもないという!!!

ファームの状況とビン価格には大きく左右されることは間違いありませんが

いいところを見つけたら、頑張ってみるべしです!

僕が思うちょっとしたコツを他の記事で書くのでぜひ見て試してみてくださーい!

 

-オレンジピッキング, オーストラリア, セカンドビザ, ヒルストン, ファーム
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© のんびりふらふらそこらへん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.