おススメのワーキングホステル ワーホリ in オーストラリア

更新日:

共有スペース

僕が誰かとオーストラリアでのワーホリ、ファーム仕事の話をするときに絶対おススメする場所がHillston(ヒルストン)です。今までにヒルストンに関するいくつかの記事を書きました。そしてヒルストンの話をしたら絶対”Hillston Backpackers”をおススメしています。

残念ながら、日本人の知り合いの人で実際に行った人はいませんが、何人かの海外のお友達はおススメに耳を傾けてくれて実際に行って、アーモンドファームで働いたり、Hillston Backpackers で生活したり、気に入ってくれています。

ファーム仕事を探している方や英語勉強に力を入れたい方など、いろんな方におススメです。

今回はその"Hillston Backpakers"に関する記事を、ここに行くべき理由をお伝えします。

Hillston Backpackers

いわゆるワーキングホステルといった感じのホステルです。ヒルストンにいくつかの滞在施設(キャラバンパーク、キャビン宿、パブ上のホテル)はありますが、一番大きな規模のホステルがこの"Hillston Backpackers"です。

オーナーはもともとメルボルンで生活を送っていたオーストラリア人の夫婦です。

ホステルの大きさは、4人部屋が8部屋と2人部屋キャビンが20部屋くらいとそこそこ大きいホステルです。

シーズンによっては、ホステルがいっぱいになることも多々あるのですが、いっぱいになっても窮屈でないくらいの大きさのリビングルームや外の空間などの共有スペースがあります。

ここに滞在する人のほとんど全員がファーム仕事あるいはセカンドビザのために滞在しながら、仕事を紹介してもらって働いています。

ホステルの説明はこのくらいにして本題の行くべき理由を順番にお伝えします。

仕事探し

まず仕事に関するポイントです。とりあえず、ここに滞在して、仕事を探していることさえオーナーに伝えておけば仕事を探すのを手伝ってくれます。

オーナーの2人は、ヒルストンに移住してからしばらくいろんなファームで働いた経験があります。さらには、大規模なホステルを運営していることもあって、ヒルストン内外にとても多くのコネクションを持っています。

これがここに滞在する上で、かなり大きなメリットとなります。

時期によっては、すぐに仕事が回ってこないこともありますが、そんなときでも単発の仕事や数日間の仕事を探してくれたりと、かなり助けてくれます。

簡潔に言いますが、

ここに滞在したらほぼ間違いなく仕事にありつけます。 それも給料面、仕事内容も優良な仕事ばかりです。

単発の仕事の場合は、フィジカル的な仕事から楽な仕事までいろんな種類の仕事があるので運次第です!!でもたまにものすごく高日給な仕事もあるのでそれに当たればラッキーです。

トラブル

日常生活の中でのいろいろなトラブル、ここに滞在していればだいたいはオーナーに相談したら片付きます。

というのも、2人の前職はポリスとメカニックなのでなかなか強力な味方です。

特に、車関連のトラブルはとても多いです。コトと場合によっては、街のメカニックに行かなくても済んだり、新しい車を買う前に代わりに車の状態をチェックしてくれたりと様々な面で助けてくれます。

僕は、運が悪かったのか1年間の滞在中に数え切れないくらいの車関連のトラブルを抱えていたのですが、このオーナーの手助けのおかげでだいぶ助かりました。かなりの出費の節約にも。

 

英語勉強

英語の勉強を目標とされている方なら、ここがぴったりです。100%おススメです。
僕が英語を勉強した場所がここです。ちなみに最初にたどり着いたときの英語力はかなり低めでした。

その理由は、シンプル。滞在者がほぼ全員英語を話すからです。
1年間ここに滞在していましたが、最初の半年は僕が唯一のアジア人、その後に数人の台湾人、日本人が来ましたが、それ以外の人はみんなヨーロッパやカナダ出身の人たちばかりでした。

英語を勉強する環境としてはこれ以上にない環境だと思います。
一緒に働いて、ご飯を作って、パーティーして...
個人的には語学学校に行くよりも大きな価値があると思っています。

現時点の英語力が不安という方も少しの勇気を振り絞って行ってみてください。絶対に後悔はしないはずです。

アジア人があまり来ない理由はおそらく、ほとんどのアジア人は台湾人、韓国人コミュニティーに行くからだと思います。

僕が離れた後の話ですが、残った友人や行った友人の話によれば未だアジア人は全然いないようです。

出会い

これはどこのホステルでも同じようなことが言えるかもしれませんが、多くの出会いがあるのもすごくいい点です。

やはり多くの滞在者の目的はセカンドビザのための日数稼ぎなので、ほとんどの人が3か月滞在して去っていきます。一部は生活が気に入って残ったり。中には戻ってくる人も。

つまりは毎3か月、たくさんの新しい出会いがあります。別れもあるので辛いこともありますが、出会いの多さはかなり多いと思います。
おまけで、オーナーの友人や家族が遊びに来たりすることも多々あるので刺激的な時間が過ごせますよ。

まとめ

Hillston Backpackersをおススメする理由の要点をもう一度

  1. 仕事探しに困らない
  2. オーナーがいろんな面で助けてくれる
  3. 英語を勉強するのに最適な場所
  4. 常に新しい出会い

この4点がHillston Backpackersをおススメする大きな理由です。細かなポイントは省いてお伝えしましたが、他にもイベント事など多くの良い点があります。

ファーム仕事を探している方、英語の勉強に力を入れたい方、生活の中で多くの新しい出会いが欲しい方、田舎で生活してみたい方、どんな方にも超お勧めのホステルなのでぜひ行ってみてください。

まだヒルストンに関する記事を読まれてない方はこちらからチェックしてください。

ヒルストン

オーストラリア セカンドビザ ヒルストン ファーム ワーホリ

アーモンドファームの仕事ゲット方法 ワーホリ IN オーストラリア

アーモンドファームについての記事を仕事内容に関するものと、 ブルースから仕事をもらうことに関するものの2つを前回紹介しました。 まだチェックされてない方はぜひ見てみてください。 ワーホリセカンドビザの ...

まとめ オーストラリア ヒルストン ファーム ワーホリ

アーモンドファームの仕事はブルースからもらえ!! ワーホリ in オーストラリア

題して、アーモンドファームの仕事はブルースからもらえ!!です。現在ワーホリでオーストラリアにいられて、ファーム仕事を探している方/これからオーストラリアにワーホリを使って行こうと考えている方、必見です ...

ファーム仕事/オーストラリア

まとめ オーストラリア セカンドビザ ヒルストン ファーム ワーホリ

アーモンドファーム 仕事内容 ワーホリ in オーストラリア

オーストラリアでのワーホリといえば、農業/ファームでのお仕事を連想される方が多いのでは?セカンドビザを申請したい方には、ファームでのお仕事が必須になりますよね。*ファーム以外でのお仕事でも可能ですが、 ...

 

-オーストラリア, セカンドビザ, ヒルストン, ファーム, ワーホリ,
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© のんびりふらふらそこらへん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.