食べ物の中に・・・1月限定のフランスでのちょっと変わった文化

投稿日:

ケーキの中の石 フランス

フランスの友人宅に来て

のんびりしたり、周辺をぶらぶらしたりの生活が

はや約2か月が経とうとしているところです。

海外旅行の楽しみのひとつである異文化との出会い。
田舎の友人宅で過ごしながら様々なフランス文化を味わってます。

いやしかし、チーズ最高。

今回は、フランスで

1年の中で1月のみ限定の少し変わった文化?風習?を紹介します。

日本では、おそらくありえないようなことだと思ったので

ちなみに内容は、ある食べ物とあるモノです。

フランスで発見した変わった文化

今回紹介するモノ

知らずに体験してしまったらかなりびっくりすると思います。

 

なんと、

ちょっとした遊びとして

ある食べ物の中に石が仕込まれているのです。

こんな感じの。石のデザインはモノによって異なります。

ケーキの中の石 フランス

 

 

そのある食べ物とは、

 

丸い形のパイやスポンジケーキです。

パイ フランス

??????

ってなりますよね。僕も同じ反応でした。

この石、
主にスーパーマーケットで売っているものに入っているそうです。

商品には、中になにかが入っているといったニュアンスでしか記載されてないようです

ちなみに石が入ったものには、

紙で作られた王冠が入っているのでそれを目印に中に石があることを認識できます。

なにかの間違いで入ってしまったものではなく、意図的に入れられたものなので!

 

日本でいうおみくじみたいな?

王冠と石 フランス

どういうことかと説明しますと、

まずそのケーキや、パイを人数分またはいい感じの大きさにカットして

中身(断面)が見えないようにタオルなどで上をカバーして順番に取っていく

もしくは、全員同じタイミングで1キレを取って食べます。

そして自分のとったやつの中に石が入っていたら運ゲット!

石を手にした人は、同封されている王冠をゲットするといった感じで

キングになれるといった仕組みです。

キングといってもただ紙で作られた王冠をゲットするだけですが。

運試しのような遊びで、
日本でいうとおみくじに少し近いようなものなのかなと。

この遊び、まだ少し続きがありまして、キングになった人は

次のケーキを用意しないといけないというルールがあるそうです。

そしてまた次のキングが次のケーキを...そしてまた次のキングが...

といった風にずっと続いていくそうです。

ただ、この石入りのものは1月のみの販売らしいので
1月だけのイベントです。

これが理由で、1月はケーキやパイをかなりの量を食べるそうです。

ちなみに、1月になってまだ2週間も経っていませんが
現時点で4つものケーキやパイを食しました。
4回のうち一回、石をゲットしてキングになりましたー。

異物混入ではありません!

もし、1月にフランス旅行に来られて
スーパーでケーキやパイを購入して食べた際に
中に石が入っていた!異物混入だ!と驚かないように(笑)

王冠が入っていたら、石が入ってると認識してください。

石サイズはまあまあ大きいので間違って
飲み込んでしまったといったことにはならない
と思います。

友人同士でももちろんですが、
子どもと一緒にフランス旅行に来た際に買ってみると

お子さんが喜んでくれるのではないかと。
少し変わった楽しみが味わえると思います。

以上、フランスで発見した1月のみの変わった文化(風習)の紹介でした。

他のフランスについての記事----

お勧めのパブ4選 | パリのナイトライフ

 

-フランス, 海外旅行

Copyright© のんびりふらふら旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.